弁護士に気軽に相談したい方 ロイプロお悩み掲示板
弁護士をお探しの方 弁護士プロフィール検索サイト ロイヤーズプロフネット

Valid HTML 4.01 Transitional

当ページは、W3C勧告に従い正しい文書構成による制作が証明され、上記バナーの使用許可を得ております。


離婚に関わる法律のこと

法的離婚事由② 悪意の遺棄

夫婦は同居して婚姻費用(生活費)を分担し、協力しあう義務を負っています。 法的には、民法にて「夫婦は同居し、お互いに協力、扶助しあわなければならない」と定められています。 ですので、夫婦のどちらかが、故意に理由もなく家をでて、生活費を渡さないというようなときは、この【悪意の遺棄】にあたります。

  1. * 悪意の遺棄にあたる行為
  2. ・生活費を妻に渡さない
  3. ・理由も無いのに同居を拒否
  4. ・家出を繰り返す
  5. ・夫が理由も無いのに別にアパートなどを借りて暮らしている
  6. ・夫が妻を虐待して追い出したり、家を出ざるを得ないようにしむける
  7. ・生活費はきちんと送ってくるが、愛人宅にいりびたって帰ってこない
  8. ・姑との折り合いが悪く実家に帰ったままでいる
  9. ・生活費を送る約束で別居したのに送らない
  10. ・健康な夫が働こうとしない
  11. ・単身赴任の夫が妻子の生活費を送金しない
  1. * 悪意の遺棄にあたらない行為
  2. ・仕事上の単身赴任、もしくは長期出張による別居
  3. ・夫婦関係を修復させるための冷却期間のための別居
  4. ・病気治療のための別居