弁護士に気軽に相談したい方 ロイプロお悩み掲示板
弁護士をお探しの方 弁護士プロフィール検索サイト ロイヤーズプロフネット

Valid HTML 4.01 Transitional

当ページは、W3C勧告に従い正しい文書構成による制作が証明され、上記バナーの使用許可を得ております。


離婚の専門家・専門機関

司法書士について

婚姻生活の間に取得した不動産は、夫の名義であったとしても夫婦の共有財産として考えられます。 財産分与で不動産の名義の変更をする時や裁判所に提出する書類のアドバイス、調停のサポート、必要な書類の作成などを行ってくれます。

  1. * 司法書士に依頼するケース
  2. ・調停の際にサポートをしてもらいたい。 
  3. ・裁判所に提出する書類の書き方を教えてもらいたい。
  4. ・土地や建物の名義変更をする。
  1. * 司法書士に依頼するメリット
  2. ・比較的費用が安い。
  3. ・適切なアドバイスをもらえる。
  4. ・調停手続きのサポートをしてくれる。
  5. ・裁判所に提出する書類を作成してくれる。
  6. ・慰謝料を請求したい場合に、内容証明の作成や、相手との交渉を代行してくれる。(請求額140万円まで)
  7. ・不動産の手続きを行ってくれる。
  1. * 司法書士に依頼するデメリット
  2. ・不動産以外の財産の名義変更ができない。
  3. ・弁護士と違い、裁判になった場合は書類作成でのサポートしかできない。