弁護士に気軽に相談したい方 ロイプロお悩み掲示板
弁護士をお探しの方 弁護士プロフィール検索サイト ロイヤーズプロフネット

Valid HTML 4.01 Transitional

当ページは、W3C勧告に従い正しい文書構成による制作が証明され、上記バナーの使用許可を得ております。


離婚とお金

離婚の際に利用したい行政制度⑤ 生活保護

憲法第25条に規定する理念(生存権)に基づき、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに自立を助長することをいう、とあります。
なお、生活保護は生活扶助、教育扶助、住宅扶助、医療扶助、介護扶助、出産扶助、生業扶助、葬祭扶助の8種類からなっています。
条件は非常に細かく、具体的にいうのは難しいのですが、とにかく資産と呼べるようなものがなく、働くことができない体で、食べるものにも困っているレベルであれば条件を満たすでしょう。 申請は各市区町村の福祉事務所で行いますが、福祉事務所を管理していない町村においては、その町村を包括する都道府県知事がこの事務を行います。
もっと詳しく知りたい方は*こちらをご覧下さい。

カテゴリ別一覧 -離婚とお金-